hoge

年末の大掃除。ヤフオクで釣り具を整理する。

 毎年なんですが、なんとくおいている釣り具が嵩張ってきて自分の部屋がかなり汚い汚部屋になってきてます。今年は特にボート関係で置いていたパーツがかなり多くなってきているので思い切って全部処分することに。

 ことしはなんとなく、もう着ない服をリサイクルショップに売りに行ったら思いのほかいい金額になったので、ボートパーツも処分して次のボートパーツの購入資金にできればな~と甘い考えをしています。

 この手のパーツって売り方が

  • ヤフーオークション
  • メルカリ
  • ラクマ
  • 中古屋さん

とイロイロあると思うのですが、

  • メルカリはなんかローカルルール多そうでなんか抵抗あり。
  • ラクマは以前使ってみたけどユーザー数が少ないのかそもそもなかなかボートパーツとかは売れなさそう。
  • 中古屋さんはボートパーツってかなり安く買われそう

という理由で、手数料が約10%と少々高いですが安心のヤフーオークションで売ることにしました。以前、Mercury Pro XS 250馬力を売った際は即、友人たちから「エンジン売るの?」ってバレましたから、やっぱりユーザー数はすごいと思います。

 【長文注意!記事を分けるか考えましたがお時間ある時に読んでください。】  以前は琵琶湖にほとんどいなかったBASSCAT BOAT。今で...

※2019/12/16現在:リンクは張りませんが、ヤフオクに出品しているので興味のある方はどうぞ。

HUMMINBIRD 997&957

 BASSCAT PUMA FTDを輸入した時に付いていた魚探のセット。GPS共有の便利さを教えてくれたハードでした。そして表示単位は水深はフィート・温度は華氏!もう慣れましたが最初はまあまあ戸惑いましたね。

 サイドイメージも輸入当時はかなり上位機種でこんなに良く見えるんだ!と感動したのを覚えています。現在使用しているHELIX(G1:初期型)に比べると落ちますが、当時は大満足だったのを覚えています。

※以下ヤフオクより転載

〇957(ノーマルGPS魚群探知機)
・本体
・電源コード
・ギンバル・ナット
・振動子 XP9 20

〇997(サイドイメージ GPS魚群探知機)
・本体
・電源コード
・埋め込み用固定金具(通常のギンバル・ナットはありません)
※サイドイメージ振動子がありません。必要あれば輸入のお手伝いします。20000~25000円程度。

〇その他
・インターリンク:GPS共有システム
・インターリンクケーブル 2本(1本は短いです。1本は20ftのバスボートのコンソールからフロントまでの長さがあります)
・GPSアンテナ 1個

HELIXもそうですが、なんでHAMINBIRDの魚探は画面の周りに薄っすら水?空気?が入って模様ができるんでしょうか。。。

NECO 4バンクチャージャー

これもBASSCATを輸入した際に付いていたオンボードチャージャー。ACが70-13-VACなんで恐らく日本国内の通常AC電源で使えるはずですが、60HZ仕様で関東では周波数も違うので、安全を考えると基本昇圧トランスを使用することをお勧めします。

 自分は、容量など余裕を見てprops.jpさんの昇圧トランスで使用してました。

やっぱり、ボートからバッテリーの上げ下ろしをしないで良くなると格段にボート準備が楽になります。

まとめ:

 なんのことない、ボートパーツの処分記事になってしまいました。。。あとは、多分MINNKOTAのFORTREX101を売却してultrex用の予備パーツの購入に当てようかなと思っています。

 センサー基板とメイン基板の2種類の基板は持って置いたら、予備のFORTREXは必要なくなるかなと算段中です。