hoge

ピカレスクさんで15ツインパワー2500Sのオーバーホール

 前回釣行で完全に30分程度水没させてしまった15ツインパワー。自分でOHできないのでいつもお世話になっているメンテナンス屋さんでOHしてもらいました。購入してからツインパワーの剛性感とドラッグ性能がが気に入ってすごく愛用していますがやっぱり超繊細な釣りするときにはちょっと重い(240g)・・・こうなってくると19ヴァンキッシュが超気になってきます。

FacebookTwitterInstagramを「いいね」「フォロー」して頂くと最新の記事をチェックできます。>

リール屋ピカレスク

 大阪の泉佐野市にあるリール屋ピカレスクさん、予約して持ち込めば当日メンテナンスも可能なOHを自分でできない人にとっては非常にありがたいショップです。メーカーや年式を問わずかなり古いリールまでオーバーホールしてもらえるので、01ステラFWなんかでも問題なくオーバーホールしてもらえます。

 近くにアウトレットとりんくうの湯というスーパー銭湯があるのでいつもリールのメンテナンスに預けてからアウトレットかりんくうの湯に行くのが自分の定番です。 また、お好み焼き屋さんの隅のスペースでリールメンテナンスをされているのでリールを預けてお好み焼きを食べて待つ方も多いようで、かなり個性的なお店なので興味本位でも行ってみた楽しいお店です。

15ツインパワーのOH結果

 個人的には「シマノのコアプロテクトって構造なんで意外と大丈夫?」と思っていましたが思いっきり浸水していたようです(笑)

※ピカレスク様ブログより

水滴もいっぱい残っていたようで洗浄して組みなおし!巻き心地もばっちりでこれで安心してシーズンインできます。

ついでにLEXA300も

 少し異音が気になっていたLEXA300。購入して半年ほどしか使っていなかったのですがどうもキャスト時に変な音がするので相談するとベアリングが逝っているとのこと・・・こちらはベアリング交換してもらって復活しました。

まとめ

 シーズンインに向けて気になるリールはメンテナンス完了です!ただ、今後のことも考えるとベイトリールくらいは自分でベイトリールのオーバーホールはできるようになりたいなと言うのが本音です。ただ、自分でオーバーホールできない、時間がない場合にはリールのメンテナンス屋さんは非常に頼りになる存在なので気になる人は相談することお勧めします。自分も過去調子の悪かったリールをピカレスクさんにオーバーホールに出して感動するくらい使用感が良くなったことがあります。

 また、今年はスピニングの出番が増えそうなんでそうなってくると、19ヴァンキッシュが気になる。。。2500Sで165g!価格もそうとういいお値段なんですが自分の場合は購入したらかなり長く使うので思い切って投資するか非常に悩むリールです。