hoge

TWHのセールで流行りのルアーを個人輸入したMenaceGrub

 4/18にTackleWareHouseのTAX RELIEF セールを利用して、2018年エリートシリーズ第1戦で大森プロがLake Martinで優勝した際に使用してたルアーを輸入してたった1週間で届きいたルーア紹介の続きです。

 春のジグ打ちでいたるところで釣果報告のある「Strike King Menace Grub」。「気になるな~」と思っていたら、ちょうどその...

Strike King Menace&Rage Baby Menace

  Menace(右)とRage Baby Menace(左)です。ボディーサイズからテールのサイズまで違ってコンパクトサイズ好きな自分にはBabyで十分かなと思います。おそらく琵琶湖以外の一般的なフィールドや野池であればBaby Menace+1/4ozのラバージグなど非常に扱いやすいのではないかと思います。また、先日琵琶湖で試した感じでは「フォールスピードが結構違う!」ビッグフィッシュを狙いたい!などの理由以外にもフォールスピードを早くしたいと言う理由でサイズを変えることが有効でしょう。ディープを素早く探るなら1/2oz以上のフットボールジグにBabyMenaceはありだと思います。

All Terrain Swing Rock Jig Green Pumpkin 3/4oz

 このAll Terrain Swing Rock Jig。この構造からてっきりクリップ部分を外して使うと思ったらめちゃくちゃ硬くてとても外せたもんじゃなかったです。いろいろ、ペンチでいじったりして1個のワイヤーを折ってしまいました。。。結局動画を見て使い方が判明。。。

ちゃんと、構造を理解してから使いましょう。使い方さえわかれば非常に簡単にフック交換できますが、強度面は若干不安。。。これからもう少し使ってレビューしたいと思います。

Strike King KVD HC Crank Chili Craw 1.5 &Bomber Model 2A Apple Red Crawdad

 はい、RTO1.5が買えなかったので代替品ですw。ただ、KVD1.5は以前からいい感じで釣れていたので、今回は赤のクロー系を購入してみました。あとは、ボーマーの2A。こちらは4Aを以前愛用していたのでお試しにシャロークランクの2Aを購入。実際両方とも先日使ってみましたがイメージ通り1m前後で使いやすい感じです。ただ、私がクランクを引くのが意外とワンド内の泥底エリアも多いので、本当はもう少し浅く80㎝くらいしか潜らないクランクが理想ですが何とかロッドワークで調整するしかなさそうです。

まとめ

今回は結構気になるものが手に入ったので満足ですが、All Terrain Swing Rock Jigに関しては早く同系の商品であるRYUGIさんのハードヘッド系が発売されるのを期待してます。