hoge

マグナムクランク用リールの本命?TATULA 300最速インプレ

 

※2020/11/18追記:国内での発売も発表になりました!わざわざ高いお金払って輸入しましたが、国内で手軽に買えるようになるってすばらしい!意外と需要ありそうですね。どこかから100m/16lbとかのカスタムスプール出てくれたら最高なんですが。

 前々から超気になっていたリール US DAIWAの新作TATULA 300!。KVD8やイヴォーク4.0(EVOKE)の超高速巻きや10XDにはなくてはならないリールだと思って購入しました。その最初のインプレです。

 今年はコロナの関係で、ICASTもオンライン。 ※ICAST:アメリカのフロリダ州オーランドで行われる、世界最大のスポーツフィッシングの...

ほぼ、自分の求めるマグナムクランク用リールのすべてを満たしているリールでスペック見ただけで購入を決定!TackleWareHouseで販売になった10/1に速攻で購入して試してみました。

結論としては、ファーストインプレッションですが南湖でKVD8の超高速巻きにもKVD10XDを巻くのにも最高です。

マグナムクランク用リールに求めるもの

以前にも書いていましたが、自分がマグナムクランク用リールに求めるものは以下。

  • ローギア~ノーマルギアでマグナムクランクの巻き抵抗を緩和してくれるギア比
  • 上記の中で最大限早く巻ける(結果スプールの直径が大きい37㎜以上が理想)
  • バックラッシュしにくい(マグネットブレーキ)

自分の腕の問題ですが、風向きとか気にせずフルキャストする場合はバックラッシュの少ないマグネットブレーキの方が好みです。

スペックおさらい

前の自分の記事より引用:TACKLEWAREHOUSEの説明文を超要約すると以下。

TATULA300は大型スプールを採用し、太いラインを多く巻けロングキャストができます。また、大型ギアをアルミフレームで保持することで剛性が上がり、パワーとトルクが増します。

 US DAIWAのページによると内容はだいたい同じですが特に、大型のクランクベイト・スイムベイト(日本で言うビッグベイト)・アラバマリグに最適とのこと。

BEARING(ベアリング) : 7(2CRBB+5BB)+1
GEAR RATIO(ギア比) : 6.3、7.1、8.1
LINE PER HANDLE TURN(ハンドル1回転あたりの巻き取り量) : 85㎝~109㎝
WEIGHT (重量) : 322g
MONO CAPACITY(糸巻き量) : 12lb/234m 14lb/194m
DRAG MAX STRIKE(ドラッグ) : 13kg~11kg

今回購入したのは「TTU300H」ギア比6.3のノーマルギアタイプを購入しました。

重量は322gとバス用としては破格の重さですが、マグナムクランクを引くようなロッドと組み合わせて巻くだけなので自分は気になりません。

 そして、特徴としてはギア比6.3にも関わらずスプール径が43㎜と超大口径なので最大巻上長が85㎝巻けます。この最大巻上長は一般的な34㎜スプールに換算するとギア比8.1のエクストラハイギアと同等です。なので、このTATULA300は「ノーマルギアのトルク感でエクストラハイギアと同等の高速巻きが可能なリール」ということになり、南湖のKVD8やイヴォーク4.0(EVOKE)の高速巻きには最適なリールだと思います。

価格

TackleWareHouseで購入して269.99ドル。1ドル107円換算で28,890円。送料も含んだら3万円オーバーなのでTATULAにしたら高いです。専用リールと思えば割高ですが、マグナムクランク好きなら十分許せる価格です。

実際に使ってみたインプレ

 あくまでもファーストインプレッションですが北湖の8-10mにある沈み物を釣るために10ftのクランキングロッドにセットして10XDを巻いてみました。

飛距離

 正直丁寧にインプレするために1年くらいは使ってみたかったのですが、とりあえず今シーズン終盤にマグナムクランク用としてUS-DAIWAのLE...

この用途で使っていたLEXA300と比べてほんの少し距離が延びる感じです。概ね無風下で60m前後は飛びます。例えばウルトレックスで風上にボートポジション取れば70mは行けそうなのでこちらは今後正確に飛距離を測定したいと思います。現状では十分な飛距離が出ています。

巻き感

10XDが一般的なディープクランまで言いすぎですが、非常に軽々巻けます。剛性感?もありLEXA300に比べても非常に巻き取りが楽で、一気に10XDを目的のレンジまで潜らせることが可能です。ハンドルも110㎜のロングハンドルと言うのが効いている感じで、ハンドルノブも200番台のリールと比べてかなり大きなものが標準でついているため非常に巻きやすいです。

その他

 重量322gはやっぱり少し重いですが、ロッドもそれなりに重量のあるロッドを使用しているのでバランス的にはよく、重すぎて支障をきたすということは全くないです。巻き中心であればこの重量でも問題ありません。

 不満としては糸巻き量の多さ。おそらく一般的なソルトやビッグベイトであればのこの300番の糸巻き量194m/14lbはすごいメリットなんだと思いますが、マグナムクランクであれば個人的には43㎜スプールで100m/16lbで十分。糸巻き量が減ればカスタムスプールと同じでキャストのレスポンスもよくなるのでカスタムスプールが欲しいところですが多分ニーズが少なすぎてこの部分は諦めるしかないかなと思います。

まとめ

 現状使い始めたばかりですが、マグナムクランク専用と言うことであればかなり満足度が高いリールです。また、25lbなどの超太糸であっても100mは巻けるのでビッグベイトやアラバマにはかなり使えるだろうなと言う感じです。

 軽量なロッドには合わないと思いますが、重量級のルアーや引き抵抗の大きいルアーには最適なリールだと思います。