hoge

個人輸入 TackleDirect編- ついにレインウェア買い替え:STORMR編

TACKLEDIRECTからレインウェアが到着しました。DHL(航空便)の為注文から3日と国内感覚です。

STORMR

Stormr Strykr JacketsとTyphoon Bib

重視したのは「暖かさ」真夏以外は一日中雨の日は本当に冷えますし、冬場の防寒時期も使えるなら良いものをということでネオプレーンのSTORMRを選びました。購入の決め手は
①暖かさを売りにしている

いろいろなところで評価されていますが本当に防寒性が高いみたいです。上にも書きましたが真夏以外は雨で本当に冷えます。雨の日に体温を奪われないことは1日するうえで重要項目です。

②ウェア単体で浮力があり安全性が高い

水温が低い時期の落水は本当に命に係わります。ライフじゃっとだけでなくウェアとしても浮力があることは体力の低下を防ぎ助かる可能性が高いと思うとこの機能は付加機能としてはポイントが高かったです。

③2重袖

バスフィッシングって結構、ロッドを縦に扱うことが多いため、雨の日は袖口から水が入ってきます。これを防ぐための2重袖です。専用のカフスなどでもOKですが標準装備で2重袖はポイントです。

④デザイン

単純にかっこいい!これも重要なポイントです。

TACKLEDIRECT

 かなり日本人に親切なサイトです。何と言ってもカートが日本語対応でさらに関税も自動計算してくれます。ただし、後払いの方が確実に安いと思いますので「いいえ、発送時に支払います」を選択してください。おそらく、個人輸入と企業との区別がないため本来なら輸入額の60%が課税対象になるはずが、100%課税対象になっているため、後払いで参考程度にした方がいいです。

実際の購入:Stormr Strykr Jackets

 もともとはTyphoonシリーズで購入しようと思っていたのですがSTORMRの最新ネオプレーンモデルのStormr Strykr Jacketsで定価324ドルが169.9ドル! 格安です。理由は「TackleDirect」のロゴが入っているから!全く気にしないのでラッキーでした。

仕様を超意訳するとこんな感じです。

STRYKRジャケットは、過酷な天候や使用環境に耐えるように設計されています。 これは、フリースライニングとPU接着スプラッシュプルーフポケットとともに、広い接触領域に耐磨耗性材料を使用しています。 手首、ウエスト、フードはすべて調節可能な内部のネオプレン・カフスを使用し、フィット感のあるデザインにより、釣りにおいて最大の快適性を提供します。 防水性の外装シェル、3M反射グラフィックスやおよそ5ポンドの浮力により、このジャケットは過酷な条件の中で最初の選択肢になります。

実際の購入:Typhoon Bib

こちらは定価249ドルが99ドル!もともとBIBはこれを買う予定だったのでOK。

送料・関税

  • 送料:DHL 39.73ドル
  • 関税:1600円
  • 消費税:1000円
  • 関税代行費用(DHLに支払):1080円

最終カードの支払い時の為替にもよりますが総コストで4万円以下でSTORMRを購入できました。

まとめ:

TACKLEDIRECTはSTORMRを含めてSIMMSなど物によってはかなり安く買えます。アパレル系を輸入する際には一度覗いてみるのもありです。※本気でSIMMSのChallenger Jacketsと悩んだんですが現物見たことないのであきらめました。

心優しいフリッパー T氏「そろそろ良いレイン買ったら?(遠回し)」 きびしい釣りウマ F氏「みすぼらしい恰好やめろ!」  ここまで言われ...