hoge

TackleWarehouseから安い送料で個人輸入する方法

 Tackle ware house (TWH)から安い送料で輸入するの続きで具体例を書きたいと思います。特に、TWHからクレジットカードを使って初回購入(初回登録)する方法をできるだけ詳しく説明していますので参考にしていただければと思います。

※個人の経験で書いている部分もあるので、誤りがあった場合はご指摘ください。  日本では手に入りにくいアメリカンタックルも今では簡単に個人輸...

前回に続いて 「70ドル・10点・1kgまで」この条件でWorldMailで発送する方法です。

※2017/11/25 加筆

経験上70ドル・1kg・10点以下と書いていましたが、フックなどの小物が多い場合は10点以上でもWorldMailで発送できました。

スポンサーリンク

Billing Address(支払先住所)

 買い物をしショッピングカートから「Proceed to Checkout」を選択すると「Billing Adress」(支払者の住所)の入力項目になるので以下を入力します。

  • password:適当なパスワード、今後TackleWareHouseの買い物で入力を省けるので覚えて置いて下さい。
  • re-enter password:パスワードをもう一回
  • First name:名前
  • Last name:苗字
  • company name:会社名ですが不要です。
  • Street Address, Including Apt or Suite Number:市以下の住所
  • City:市
  • state:都道府県などを適当な2文字で、京都ならKYとか適当に入れてます。
  • zip code:郵便番号
  • country:Japan
  • email address:メールアドレス
  • daytime phone:日中連絡先:+81-(頭の0を抜いた電話番号)
  • evening phone :夜連絡先:+81-(頭の0を抜いた電話番号)

※電話なんてかかってきませんので安心してください。

 クレジットカードの登録された住所(重要!)を記入し、発送先が同じ場合は下の「Shipping Address」の「Same Address」にチェックして「Proceed to next step」をクリック

Select Payment Method&Shipping Method(支払方法と発送方法)

 Select Payment Method:支払方法を選択します。主にクレジットカードになるかと思いますが、PAYPALでも支払いできます。

 Select Shipping Method:ここが重要で発送方法に「World Mail」が選択できれば発送時間は2週間程度かかりますが、17ドル程度の格安の送料で輸入できます。仮にここで「UPS Worldwide saver」しか選べない場合は商品の点数を減らすか、金額を減らすと「World Mail」を選択できるようになりますで、画面上部の[Go Back Cart] を選択してカートに戻れますので何度でも修正してください。

Pay with credit card(カード情報の入力)

 次にクレジットカードの入力を求められるので以下を入力します。

  • Card type:クレジットカードのタイプ、VISAなど
  • credit card number:クレジットカード番号
  • exp(mm/yy):カード有効期限 月/年を2桁で入力。
  • cvv:クレジットカードの裏に書かれた3桁の番号

上記クレジットカード情報を入力して「Proceed to next step」

Your Cart(最終確認)

最終確認で、「Submit Order」で注文完了です。注文が完了すると登録したメールアドレスに「Tackle Warehouse Order #xxxxxxx」など注文完了のメールが送られてきます。

注意:クレジットカードの初回登録について

「Greetings from Tackle Warehouse! Security on the Internet:Our online ordering system is very secure and ensures that no one can tapinto your transmission and use your credit information. However, this doesnot stop people from entering false information.」

上記内容でメールが届いた場合はクレジットカードの認証が必要となりますので下記手順でクレジットカードの認証を行って下さい。

 ①ココからフォームをダウンロードして直筆で記入してスキャナーかなにかでデータにして、以下を記入します。

  • Iの後ろに直筆の名前
  • 2行目:クレジットカード番号と注文金額
  • 3行目:#の後ろにオーダーNo
  • credit card bank name:クレジットカードの発行銀行
  • Bank Adress:銀行の住所
  • Bank Phone Number:銀行の電話番号

②クレジットカードの表裏のコピーまたは写真

③免許書のコピーまたは写真

上記3点を[infoアットマークtacklewarehouse.com]にオーダーNoを書いて送ればOKです。ややこしそうに見えますがやってみたら簡単なので是非チャレンジしてみてください。

まとめ

 最初はハードルが高く思える個人輸入によるバスタックルの個人輸入ですが、やってみればそれほど難しくもありません。今では簡単にアメリカの最新トレンドをTackleWareHouseで抑えることができますので、日本の通販感覚でバスタックルを輸入してみましょう。

 もし、不安な点などありましたら可能な範囲でアドバイスさせていただきますので返事遅れるかもしれませんがFacebookかお問い合わせからご質問ください。基本的には直接ショップにGoogle翻訳を使って簡単なメールを送ることで解決することがほとんどです。