hoge

2020/10/4 台風後の北湖で久々ロクマル。でもそれ以外いまいち

 BATNETで惨敗して翌週ですが、とにかくミドストの練習の為に琵琶湖へ。台風の影響が非常に心配でしたが、同じPUMA乗りのAさんに同船してもらって沈み物の練習へ行ってきました。

  • [天気] 薄曇り・晴れ / 沖ノ島より北は白波・南湖はべた凪
  • [気温] 25 / 小潮
  • [水温 瀬田川] 21度
  • [5点平均水位] -17㎝
  • [洗堰放流量] 300t

台風明けということで、水位も一気に20㎝上昇!、放水量も300tで濁りありと普通シャローや南湖で狂ってるバスを狙うのがセオリーですがどうしてもディープの練習がしたかったので北湖縛り。

北湖東岸

 台風の影響が思ったよりなく、琵琶湖大橋付近ではほぼ波も落ち着いて穏やか、これは結構北上できるか?と思い北上開始。

また、AさんにSUZUKI純正3枚ペラ ダイア:16、ピッチ27.5をお借りできたのでとりあえず燃費測定も兼ねて走ってみました。本来沖ノ島を超えて、愛知川方面まで走りたかったのですが、沖ノ島が近づくにつれて風が北西に変わり、大荒れ。。。無理せずに沖ノ島から釣り開始したんですが、さすがに人気エリアで漁礁回り何てとても入れません。とりあえず、周りのしょぼい沈み物に入ってみますが明らかにベイトいっぱいいて、バスっぽい映像も映っているなーと思たら朝一からサカマタ6インチのミドストにバイト

ZENAQ Spirado BLACKART S66 Skippin’ Frog

サカマタシャッド 6インチ+5gジグヘッド

釣りあげた時は10lb行ったと思いましたが、思いのほかガリガリで4010g。長さは60ジャストだったんで、本来の北湖東岸クオリティなら余裕で5kgとか行ってほしいところですが、とりあえず4kgフィッシュ。

そのうちにかなり風もきつくなってきたので、この日は野洲川沖を魚探掛けと釣りこみをする為に移動。かなり余裕の展開を予想してましたが野洲川沖の沈み物はことごとく無・・・せっかくAさんに乗ってもらったのに、その後はノーフィッシュで終了。

まとめ:

 思ったより釣れなかったディープ。途中やっぱりシャローに巻きに行ったほうが練習になったかなと反省。ただ、Aさんといろいろ情報交換できたので楽しかったです。

※SUZUKI WEBより引用

で、ペラですが、以前は感覚的に燃費良いと思っていましたが今回はLOWARANCEのエンジンインターフェイスで測定。通常使っているSolas S3 Scopionだと燃費が一人乗りで1.5~1.6km/L。今回の純正3枚だと二人乗りで1.7~1.8km/L!

超燃費良いです。多分一人乗りで70kmくらいで走れば2km/L行きそうです。ただ、アクセルのレスポンスはかなり鈍いので荒れた時は波に合わせてアクセルオン・オフは苦手かなという感じ。最高速目指さずに長距離という使用用途だとかなり良い感じです。ここ最近毎回距離を走るのでやっぱり純正3枚ペラが欲しくなってきました。

後は、純正4枚とマーキュリーレーシングのPROMAXを試して比較したいです。