hoge

2020/9/19・27 琵琶湖釣行&ボートメンテナンスもろもろ

 最近仕事が忙しく、本当にblog更新もままならない感じです。釣行記とボートメンテナンスなどもろもろしてますが、そのうち魚探ネタなどはまとめたいなという感じです。

Lowranceのファームウェアアップデート

 Twitterでは書いていたんですが、9/16にちょっと最新版のファームウェアが気になったので、LowranceのCarbon12とEliteTi2-9インチの2台をファームウェアバージョンアップ。

EliteTi2-9インチがバージョンアップ失敗で、文鎮化。。。ハードウェアリセットをすれば大丈夫でしょ!と思ったんですがなんとハードウェアリセットも効かずに完全に起動しなくなってしまいました。

こちら、並行輸入で購入した魚探の為に直接Lowranceに問い合わせ中ですが、部署たらいまわしでまだ結論出てません。並行輸入のデメリットの部分をもろに喰らってますが、これも経験と割り切ります。

19日(土) 永遠シャロー

  • [天気]  曇り / 北西2-3m
  • [気温] 28 / 大潮
  • [水温] 26度
  • [5点平均水位] -36㎝
  • [洗堰放流量] 15t

 フロントの魚探もないのでとりあえず永遠シャロー攻め。普段やらないシャローの様子を見に行って永遠フリップ!

 春・夏問わず条件揃えばデカバスが釣れるパンチング&フリッピング。過去いろいろ試した中で絶対にお勧めできるワームを紹介したいと思います。基本...

3バイト・ノーフィッシュ。。。さすがにー36㎝だとかなりのエリアが干上がってます。

菱藻を中心に1.25oz~2ozのテキサスリグで永遠フリップしてみましたが、簡単ではない感じ。ただ、確実に釣れそうな場所には魚はいる感じなので釣りこめば何とかなるかな~と言う印象です。

夕方に試しにフロントの魚探なしで沈み物をやってみましたが全く無理!

26日(土)永遠魚探掛けと釣りこみ

  • [天気] 曇り / 南西1m~1.5
  • [気温] 25度 / 小潮
  • [水温 ] 25度
  • [5点平均水位] -31㎝
  • [洗堰放流量] 15t

 同じマリーナのUさんにEliteTi2を借りて、野洲沖のオダを久しぶりに確認。流されているもの、増えているものなどチェックしなおして、魚探に映る画像と実際に釣れるのかをほぼ1日かけてチェック。

水深12mでびっくりするくらいの豆バス釣ったり

そこそこのサイズをミドストで釣れたりと言う感じ。と言うかマジでヴィローラ釣れるのか・・・。今年魚の多いエリアはやっぱり魚多い感じですが自分にはサイズを選んで釣れず無理。

ウルトレックスメンテナンス

KTC社のT30を購入して再チャレンジ。

 つい先日BATNET カテゴリー2の第1戦が終わって、10/4に第2戦。魚の状況を見えていない自分としては非常につらいが探さないと始まらな...

良い道具を使えばメンテも快適!アッと言う間にプラブッシュを交換して終了。これで安心してエレキを踏めます。

まとめ:

 来週はBATNET カテゴリー2の第2戦。ディープの水温も落ち着いてきて釣れる感じになってきたけどタイミングと釣り方がいまいち自信持てません。かといってシャロー打ちで5本揃えられる自信もないので前日プラにも入って南湖を見てみて、ダメなら北湖かな・・・自信ないですが頑張ります。