hoge

個人輸入~ちょっと待ってみませんか?セールをうまく利用しよう!

 個人輸入にタイミングなんてあるのか?「結論はあります!」そんな個人輸入のタイミングについて説明したいと思います。

心優しいフリッパー T氏「そろそろ良いレイン買ったら?(遠回し)」 きびしい釣りウマ F氏「みすぼらしい恰好やめろ!」  ここまで言われ...

個人輸入のタイミングの話

 今どうしてもすぐに個人輸入して欲しいものがある!って人はしょうがないですが、急ぎではない人は少し待ってみませんか。アメリカの場合は日本とは違う特殊な期間限定セールがあるので、どうせならお得に購入することをお勧めします。

年に一度の大セール ~Black Friday

 特に11月第4金曜日からのセール BlackFridayはTACKLEWAREHOUSE(TWH)を含め大セールが始まるので個人輸入するならこのタイミングがベストです。TWHは在庫すべて20%offというかなりの値引きになるので一度試してみてはいかがでしょうか。

 ちなみにBlackFridayとはアメリカの年末商戦のことで、毎年11月の最終週の金曜日から始まります。ここから年末まで小売店がずっと黒字になるので、BlackFridayと呼ばれ年末商戦の開始のイベントです。当然、釣り具関係だけではなく、アメリカの小売店ほとんどがセールを開始するので釣り具以外でアメリカからの輸入品でほしいものはすごくチャンスです。以前購入したことがあるものでおすすめは

  • バルクライン 

 SeaguarのアメリカモデルのRED Label。たぶんフロロマイスターと同じかR18BASSと同じか悩むところです。価格は20%offで購入してようやくフロロマイスターと同じくらいなので、「フロロマイスターでいいのでは?」となりそうですが何と言っても1000yd(900m)巻きのバルクが便利なんです。。。15lb(日本の16lbと同じ太さ)とかは常に在庫あると非常に便利なんでまとめ買いのバルクがおすすめです。

  • リール

 今ではCURADOは日本でも販売されてますが、以前はアメリカ限定モデルでした。このようにアメリカでしか販売されていないローカライズされたShimanoやDaiwaリールは意外と琵琶湖バサーにはぴったり来たりするので注目するものありだと思います。

5月28日:メモリアルデー(Memorial Day)

※2018年5月追記 

アメリカの戦没将兵追悼記念日で各タックルショップでセールが行われます。TackleWareHouseに関しては新製品など一部を除くほとんどの在庫が15% offなのでかなりお得なセールです。

BlackFridayまで期間があるので1年の前半でまとめ買いするのには非常に便利なセールだと思いますので個人輸入のタイミングとして覚えておく必要があるセールです。

7月4日 独立記念日

※2018/7/6追記:

こちらのアメリカ独立記念日にも各社セールを行っております。TackleWareHouseは在庫15%offなんでかなりメリットあり。また、TackleDirectやMUDHOLEなどもセールをしますので狙い目です。

9月:レイバーデー、労働者の日(Labor Day)

 こちらも各社でセールがほぼあります。TWHでは15%など「ブラックフライデーまで待てない!」と言う人はここを利用するのがベストです。ブラックフライデーと同様に在庫&一部新製品を除く形でのセールですが、15%offでも軽く送料くらいは助かります。

12月:クリスマスセール

 12月のクリスマスもセールをやるショップが多いのでタイミングを合わせると送料くらいは浮かせられる感じです。TWHだと25daysという催しで毎日セール品を変えて販売するので毎日セールの案内を見てしまいます。

まとめ

このように簡単にいつでもできる個人輸入ですが、実はすごくお得なタイミングがあります。どうせ買い物するならお得なタイミングでさらにまとめ買いすると送料も商品数で割れてすごくお買い得感があるので、でひセールのタイミングに合わせて個人輸入を楽しんでください。