hoge

ebay転送代行を使って商品を並行輸入する。魚群探知機編

 日本では直接輸入できない並行輸入の魚群探知機をebayで落札して、転送代行で並行輸入してみました。日本で手に入りにくい商品や未発売モデルなんかでも転送代行を利用して現地価格で購入できます。

上記を加味して今回は並行輸入してみましたが、特に価格に関してはebayで在庫品の新品をかなり格安で購入できたのが大きかったです。年末にかけてはBLACKFRIDAYセールなどでかなり格安の魚群探知機がebayにも出品されてくるので興味のある方は参考にしてください。

FacebookTwitterInstagramを「いいね」「フォロー」して頂くと最新の記事をチェックできます。>

ebay並行輸入の手順

今回の並行輸入の手順は以下となります。最初は手間のように感じますがやってみたらそれほど難しくないので是非試してください。

  1. ebayでの支払い用にPAYPALのアカウントを作成※クレジットカード必須です。
  2. 転送代行にアカウントを作成する。
  3. ebayアカウントを作成して自分で気に入った商品を落札
  4. 転送代行に連絡して発送してもらう。

 今回この方法で輸入してみましたが、ebayの入札から代行するより自分でほしいと思ったときにすぐに購入でき、手数料も安かったので非常に満足いく買い物ができました。順番に説明していきたいと思います。

PAYPALの準備

 まず、PAYPALとは

ペイパルは、世界で2億人以上が利用する「安全」で「かんたん」なオンライン決済サービスです。

自身のクレジットカード(デビットカード)をPAYPALに登録することにより、paypalが代わりに支払いをしてくれる支払い代行サービスでebayやアメリカの通販では非常にメジャーで便利に支払いが可能です。ebayの落札代金や今回の転送代行の手数料を支払うために必要になってくるのでアカウントを作成します。また、今後TackleWareHouseの支払いにも使用できるので何かと便利なのでアカウントを作っておきましょう。

ただし、決済為替が4%と非常に高く、安全ではあるがクレジットカードで払うより割高になるのでケースバイ・ケースで使い分けましょう。

アカウントの作成は詳しく説明されているページもありますが、それほど難しくないので直接PAYPALのページで確認してください。なんといっても日本語のページです!

PAYPAL個人アカウント作成

転送代行にアカウントを作成する

私は手数料の安さやWEBの分かりやすさからUS-BUYER様でアカウント作成して転送代行を依頼しました。こちらもアカウントを作成するのですが、この際に転送代行の住所が決まりますので、この住所をebayに登録して落札した商品をアメリカ内で発送してもらいます。

US-BUYERアカウント作成

こちらも日本語でアカウント作成できるので安心してください。

ebayにアカウントを作成する。

 このアカウントだけは英語で作成の必要があります。ただ、ebay日本法人の詳しいサイトもあるのでコチラを参照して作成してください。

ただし!一番のポイントですが住所はUS-BUYERで指示された住所を登録してください!

今回は転送代行を利用する前提なので、ebayアカウントに登録する住所もアメリカ国内のUS-BUYERの住所を登録して、落札した商品をそちらに発送します。

アカウントを作成したらヤフオクと同じ要領でebayで商品を落札するだけです。注意点は落札価格だけではなくアメリカ国内の送料が意外と高いので落札商品の送料も注意して確認しましょう。

※ebay.comより

例えば上記の例だと国内送料は無料です。ebayで落札したらPAYPALで支払いをすませば発送してもらえます。

転送代行に連絡して発送してもらう。

 ebayで落札したら、発送先であるUS-BUYERの住所に発送されますので、転送リクエストから転送依頼を掛けます。こちらも日本語ページで説明があるので指示通りに手続きすれば日本に発送してもらえます。

まとめ:

 あまりにも長い記事になりそうなので細かい部分は省きましたがそれでも結構な長文になってしまいました。次は具体的に転送代行でどれくらいお得に魚群探知機を購入できたか書きたいと思います。

関連で個人輸入のまとめは下記を参照してください。

 過去、いろいろとバスタックルの個人輸入の記事を書いてますが、どうも個別の内容になってしまうので1記事で内部リンクをまとめてみました。今後も...