hoge

ようやく到着!amazon.comからタックルを個人輸入してみた。

 以前記事にもしましたが、amazon.com(アメリカamazon)に注文して置いたタックルがなんと商品が途中でなくなったため再送がかかってしまいました。ようやく届いたのですが8/22に注文して、到着したのは10/15・・・長かった。

 2018/9/30は台風で琵琶湖オープンも延期が決定。早い段階での判断で英断だと思います。危険な思いをしてまで釣りする必要はないので日曜日...

FacebookTwitterInstagramを「いいね」「フォロー」して頂くと最新の記事をチェックできます。> 

スポンサーリンク

買った商品

箱はこんな感じでamazon Globalの箱に入って到着しました。

US DAIWA LEXA-WN 300H

 前々から必要性を感じながら購入できていなかったマグナムクランク用リール!

 マグナムクランク用リールを考える:第3弾 US Daiwa Lexa WN 300編です。またまたUSリールですがこの手のリールはアメリカ...

ギア比が6.3:1ながらスプール径が37㎜なので73cm/回転巻けます。「ギア比低め+糸巻きスピードはハイギア並み = マグナムクランを楽に早く巻ける」マグナムクランクを早く巻くには体力が必要なのでなんとかタックルでカバーしようという魂胆です。リール重量は約300gありますが、ロッドもそれなりに重量のあるロッドを使うため、それほど気にならないだろうと思っています。

※この記事を書いているときにはすでに1回目使用しており非常にいい感じです。インプレはまた後日。

 価格は本来199ドルなんですが、なぜかamazon.comで150ドルで販売していたため、かなり安く購入できました。

HUMMINBIRD Ethernet Cable

 Humminbird社の魚群探知機2台でネットワークを構築するためのネットワークケーブル1式です。これが結構高い・・・魚探メーカー各社はすでにネットワークを組む前提でシステムを作っており、できれば市販のイーサーネットケーブルで接続させてよ!っていうのが個人的意見です。

  • Ethernet Cable 20ft : 58ドル
  • Ethernet Adapter Cable ×2本 : 50ドル

最新のSOLIXシリーズはEthernet Cableだけで接続できるようですが、私が使用しているHelixシリーズはEthernet CableをさらにHelixのコネクタに変換するアダプターケーブルが必要になります。

総支払額は?

  • LEXA300:150ドル
  • Humminbird社のケーブル一式 108ドル
  • 送料:1,447円
  • 関税消費税の前払い:3114円

総合計が日本円で34,359円となりました。逆算していくと為替が115.5円/ドルと当日の為替レートが111.2円/ドルから比べるとかなり取られたなという感じ。また、関税も本来であれば「((258ドル×115.5)-16666円)×0.08 = 1050円」となるはずなのでちょっと取られすぎだなという感じです。

まとめ

 リールが定価よりかなり安く(25%off)、Humminbird社のケーブルなどまとめて買えて発送できるので便利でしたが為替レートと関税の前払いで余計に払っているのが少し難点かなという感じです。別のホームページで関税の前払いで過払いの場合は決済後に返金されるという情報もあったので、そちらで過払い分の関税・消費税が返却されることを祈ってます。ただ、まとめると

メリット:

  • 本来数店舗で購入しないといけない商品をまとめて買って発送できる。
  • 送料が安い
  • tacklewarehouseなどで値引きされていない商品も値引き価格で買える可能性がある

デメリット:

  • 関税の前払いで過払いになる(返金されるのか?)
  • 為替の決済レートが悪い

100ドル未満であればそもそも関税・消費税がかからないようなので、送料が安い分amazon.comはかなりメリットがあるかもしれません。是非、気になる商品があれば挑戦してみてください。