hoge

海外のショップが日本に発送してくれない!個人輸入代行を使ってみる

 直接海外のwebショップから購入することができればいいですが、意外と買えないものもいっぱいあります。そんな時に利用するのが個人輸入代行サービス。そんな便利な個人輸入代行サービスを利用について書きたいと思います。

 どうも記事数が多くなってくると内容がバス釣りに関する雑多な記事から目的の内容を見つけることが困難になってくるので、まず自分的にta-to....

実際の使用する事例

① 海外ショップで直接日本に発送してくれない。
②ebayオークションで海外の個人セイラーとのやり取りの不安がある。

大きく分けるとこの2点かなと思います。① の派生として具体的にはAMAZON.COMのように複数のセイラーが同じ商品を販売しており、一番安いセイラーは日本に直接発送してくれない場合などがあります。

私が使用している個人輸入代行業者

こじん輸入.COM

 超わかりやす名前ですw過去何度も取引経験があり、丁寧な対応頂ける業者様で手数料も安いと思います。ただし、転送代行サービスは現在行われておらず、転送代行サービスを利用する場合はべつの業者様におねがいすることになると思います。

<追記>ただしこの業者様ではヤマトの国際便を利用されるため下記条件内の商品しか発送できません。

【注】 ヤマト運輸のサイズ・重量制限は、荷物一箱について、縦+横+幅の3辺の合計が160cmまで、重量制限は25Kgまで。 1箱または1点の商品代金合計が$2,500未満まで。

なので、ウルトレックスなど高級エレキはサイズ的にも金額的(LINK対応モデルは)にも厳しいかもしれません。

個人輸入代行サービスとは?

その名の通り本人に代わって個人輸入を代行してくれるサービスです。多くは海外に拠点を持っており、現地で利用者に代わり買い付けて注文者に発送してくれるサービスをさします。

手数料:20ドルが最低で7%が目安(こじん輸入.comの場合)

 日本に直接発送してくれないマニアックなショップや、英語でのやり取りが不安な人にお勧めです。
また、詳細は割愛しますがバスプロショップス(BassProShops)やカベラス(Cabelas)など、関税・消費税の考え方で送料が高くなるショップは実はこの個人輸入代行サービスを使うと安くなることがあります。ただ、最近は国際発送にINVOICEが必須になり関税・消費税は確実に徴収されるので安くなると言っても数%になってしまいお得感は少ないです。

派生サービスのebay代行

 これもその名の通り、ebayオークションで入札から購入まで代行してくれます。海外の販売者(セイラー)とやり取りってさすがに自信がない場合はこのサービスを利用します。ただし、落札した商品の保証までは代行業者でできないので届いた商品については完全に注文者の責任になります。また、入札の際に事前に前金を入れないと入札できない場合が多いので、それなりにハードル高いように見えますが、2回目以降は前金を入れなくても入札できるサービスなどあります。

手数料:落札金額の5~12%

ebayで海外発送不可のセイラーが多いので、非常に便利です。過去、バスボート用の中古ステンレスプロペラや中古魚探を購入してます。

転送代行

 これは、注文者が直接海外ショップに注文して、発送先を個人輸入代行サービスにし、個人輸入代行サービスから注文者に発送してもらうパターンです。

手数料:最低5ドルで1lbにつき1ドル。(US-BUYER.COM様

 たとえば、amazon.comなど比較的簡単に購入できる海外サイトで注文者自信が注文し、転送してもらうことでアメリカ国内しか発送しない商品を個人輸入代行業者経由で発送してもらうことができます。自分自身も試したいと思いながらこのサービスは試してませんが、手数料が格安の場合が多く非常に試したいサービスです。Ebayでも自信で落札して、転送サービスで日本に発送してもらうなどいろいろなパターンで利用できます。

実例①:AMAZON.COMでヘッドホンを輸入。

 昨年の娘の誕生日にお願いされたのが MonsterCableのヘッドホンで日本では販売されていないモデルでした。Beatsはみんなつけていていて面白くないのでかっこいいヘッドホンを検索していて見つけたというのが、わが娘ながらマニアックやなと思いましたが日本で販売されておらず、並行輸入品は定価の3倍で約35000円!なら個人輸入だってことで購入方法の検討です。結局AMAZON.COMで購入するのが一番安くつきそうだったんですが

A社:120ドルでほぼ定価だが、直接日本に発送してくれる。
B社:60ドルと定価のほぼ半額だが、直接日本に発送してくれない。

この2社を比べるのですが

A社の場合
製品:120ドル
関税・消費税:9.6ドル(8%:おそらく100ドル以上はAMAZONのシステム上、強制的に関税・消費税対応になるようです。)
海外送料:40ドル
合計:169.6ドル

B社の場合
製品:60ドル
関税・消費税:0ドル(個人輸入は16,666円まで無税)
アメリカ国内送料:0ドル
代行手数料:20ドル
海外送料:26ドル
合計:106ドル

上記のようにその差63.6ドル!国内並行輸入品と比べると20,000円以上の差となりました。同じ商品でこれだけの差が出てしまいますので物によっては非常にお得感があります。

実例②:ebayで中古魚探を購入する。

 私が購入した中古魚探が HUMMINBIRDのHELIX 9 SIです。大まかな購入方法と価格ですが、HUMMINBIRD社を含め海外魚探は直接日本に発送してくれる海外ショップはありません。なので、海外魚探を輸入する場合はかならず個人輸入代行業者を経由して購入する必要があります。

○新品を海外ショップで購入し転送代行

  • 製品:1000ドル
  • 代行費用:35ドル
  • アメリカ国内送料:0ドル
  • 関税・消費税:48ドル (1000ドル×0.6×0.08)
  • 国際送料:46ドル

合計:1129ドル

○新品をAMAZON.COMで購入し転送代行

  • 製品:900ドル
  • 代行費用:35ドル
  • アメリカ国内送料:0ドル
  • 関税・消費税:43.2ドル
  • 国際送料:46ドル

合計:1024.2ドル

○ebayで中古を購入代行

  • 製品:600ドル
  • 代行費用:36ドル
  • アメリカ国内送料:26ドル
  • 関税・消費税:28.8ドル
  • 国際送料:46ドル

合計:736.8ドル

 まあ、かなり安くつきましたが、アメリカで中古を購入する場合トラブルはつきものです(^^;
いろいろ覚悟して購入しましょう。ただし、うまくいけばお得感があるので「まあまあリスク・まあまあリターン」って感じですね。

たまたま、空いた時間に見ていたebayで中古のHumminbird HELIX9 SIを発見。。。 悩むこと1時間 → 超久しぶりにeba...
 わくわくしながら待っていたHUMMINBIRD HELIX9SIが到着しました!取りえあえず、到着までと開封の儀をまとめたいと思います。 ...
 ようやく2018年の旧正月前の仕事を片づけ長い中国出張から戻りました。出張前に届いたHUMMINBIRD HELIX 9 SIも放置しっぱ...

まとめ:

 ハードル高いようで・やってしまえばどおってことないのが個人輸入。その中でも直接日本に発送してくれない商品も輸入する方法である個人輸入代行を是非チャレンジしてみてください。