hoge

超簡単!GPSアンテナ設置。ハミンバードのヘディングセンサー取付

 amazon.comで個人輸入したハミンバード(humminbird)のヘディングセンサー付きGPSアンテナが到着しました。

 またまた物欲が爆発しているta-toです。2020年は気になるリールが多すぎてもはや何買おうか非常に悩ましいところなんですが、ここ最近本当...

価格も送料・関税・輸入消費税込みで$182.16(おそらく2万円前後)なんで結構安くついた感想です。

スポンサーリンク

取付方法

 

現在、すでにウルトレックスのアンテナがデッキについているんですが、結構スペースがない感じ。さらにデッキかエレキ横の分厚いFRPに穴開けてアンテナを設置するのもなーと思ったので今回はRAMにアンテナ用の専用プレートで取り付けることにしました。

このRAM用のアンテナプレートなんですが、昔も使っていた時期があり、レンタルボートとバスボートで魚探を兼用するときに本当に便利でした。特にレンタルボートの場合はコンパクトに設置できるため超おすすめです。

実際取り付けてみた

今使っているRAMの架台が大きいタイプの為にセンターに取り付けられませんでした。なので、課題の一番端っこに取り付け。

自分の場合は魚探をボートの進行方向と真直ぐに取り付けずに少しずらして取り付けるため、アンテナも角度を付けて取付。

心配点

 当然、RAMマウントなんで固定しても若干動く可能性があるので向きをしっかり合わせないと微妙にずれる可能性があるなと思っています。ずれが気になる場合は思い切ってボートデッキのどこかに穴を空けて取付かな~と思っています。

 あとは、かなり長いケーブルを魚探の近くにまとめておかないといけないので、かっこ悪いくらいですね。

まとめ

最近はレンタルボートや別のアルミボートに取り付けることが無くなってきたので、このアンテナプレートのメリットは「簡単に取り付けられる」だけですが、とりあえずこれで試してみたいと思います。