hoge

高比重PEの使用感は?サンライン D-BRAIDをインプレ

 ここ数か月はPEラインのリーダーを結ぶことへの抵抗が減ってきたため積極的にPEラインを試しているんですが、非常にメリットが多いなと感じています。やっぱり巻替えがリーダー部分だけでPE本線は長く使えたり、比重が軽いことによる遠投が効くなどメリットの多いPEライン。しかし、一般的に言われている比重が軽いことによるラインなじみの悪さなどデメリットもあり、その部分を改善した高比重系PEラインは今まで試せていませんでしたが、ついにお試しでSunline(サンライン)のD-BRAIDを試して来ました。

 まだ、使用した釣行は数回ですが、明確に一般的なPEラインとの操作性の違いを感じることができました。

 ここ数年使ってる人も増えてきた高比重PEライン。PEに比重の高い芯を入れて高比重化されているラインなんですが、私自身はまだ試せてません。要...

D-BRAIDのおさらい

2020年に発売されたSunline(サンライン)の新作高比重PEラインです。

※メーカーWEBより引用

糸絡みを抑える「ハリ」と癖が付かない「しなやかさ」のバランスを突き詰めた芯鞘構造を採用。

特殊な芯鞘構造のため、ノット部周辺のホツレの発生を軽減。

ナイロンに近い「比重」は通常のPEより重さがあるためキャストした時に素早く水面にラインが落ち着き無駄な糸フケが出ません。

(カラー:ピンク/120m単品)

 比重が0.8号で1.14あり、一般的なナイロンラインと比重が同じため糸フケがよくラインを捌きやすいというのがウリです。

 すでに多くの人が使われているよつあみのG-SOUL OHDRAGON(オードラゴン)(比重:1.4)と比べると比重は軽めですがフィッシングショウの時にスタッフの方が「比重が重ければ良いというものでもない」と言われていたのが印象的でした。ただ、0.8号でのスペックだけ比べると

 OHDRAGON(オードラゴン)D-Braid
MAX lb1311
比重1.41.14
価格14.8円/m

23円/m

なんか、先行のOHDRAGON(オードラゴン)と比べるとちょっと物足りないような・・・ただ、スペックだけでモノを判断するのは何でも危険なので、まず試して来ました。

実釣

北湖ディープの同じスポットを南風、風速3mで上記の3タックルで釣ってきました。琵琶湖北湖を釣る場合は夜あるセッティングだと思います。

上:フロロ6lb

中:サンライン D-BRAID#0.8

下:YGK よつあみ XBRAID OLLTOLOS PEWX8 ZONE Finesse(ゾーンフィネス)#0.8

飛距離:

 思ったより違和感なく飛びます。正直ノーマルPEとそれほど飛距離変わらないのでは?と思うくらい飛んでいたように思います。多くの場面で1/8oz(3.5g)のジグヘッドやダウンショットで釣っていきましたがフロロ6lbと比べると飛距離は確実に伸びます。

 一般的なPE(比重:0.98)ともそれほど違いを感じられなかったので、今度はI字や軽いハードプラグなどで正確に調べたいと思いますが、非常に良い感じでした。

糸フケ:

 もう、各段に一般的なPE(比重:0.98)と違います。風にあおられて無駄な糸フケが出ず風速3mの中では一般的なPE(比重:0.98)では正確に10mのディープの障害物にルアーを送り込むのが難しい状況でも、D-BRAIDはそこそこ思い通りルアーを通せます。

 比較の為にフロロ6lbで同じスポットを試して、さすがにフロロに比べるとラインの沈みなど遅いなと思いましたが、できるだけ早くラインを水面に馴染ませてしまえば一般的なPEにくらべて各段に操作性は良いです。すぐに体感できるレベルで強風化ではD-BRAIDのメリットを感じることができました。

感度:

 さすがは伸びの少ないPEなんで、ディープでの感度もフロロに比べて良いです。ただ、「慣れない感覚」と表現したらいいのかまだ違和感があるので使い込んで評価したいところです。

まとめ:

 正直、ボトムの釣りでPEを使ったことがなく、この高比重PEが一般的になって初めて成立するので、「まだ慣れない」というのが正直な印象です。ただ、ここ数か月釣っているサカマタシャッドのミドストでも風がある状況でも糸フケをコントロールしやすいので狙ったラインを正確にトレースするなどメリットは大きいように思います。

 ただ、フロロのようにラインを沈めてと言うディープの釣りではフロロとの釣果の差がでないのか?を長く使ってみて自分なりに評価するしかないかなと言う印象です。

 サカマターミドストでも「ラインが浮いた状態でシェイクできるため、高比重より一般的なPEの方が良い」と聞くこともあるし、北湖のミドストと言えばの奥田さんはシマノの高比重PEでミドストされているので自分も今後はいろいろなラインを試していきたいと思います。

とりあえず分かったことは「G-SOUL OHDRAGON(オードラゴン) をさっさと試して比較したい」ってことです。