hoge

重要タックル COMBEXの偏光サングラスを購入した

 バス釣りに限らず釣りで重要なタックルである偏光サングラス。前回の記事でも書きましたが10年愛用したレイバン+TALEXの組み合わせがもうさすがに傷まみれになってきたので新調を決意!しかし色々な偏光サングラスを試したが本当に気に入るフレームが見つからず長い間新調できていませんでしたようやくフレームも決めて購入しました。

 最早釣りにかかせないタックルになっている偏光グラス!自分なりに気に入って使っているレイバン+TALEXレンズを使って早10年近く・・・最近...

FacebookTwitterInstagramを「いいね」「フォロー」して頂くと最新の記事をチェックできます。>

COMBEX N2 injection + PolaWing SPX シューターグリーン

 

 今回購入したのはCOMBEX N2 injection(フレーム) + PolaWing SPX シューターグリーン(レンズ)。COMBEX社の偏光レンズPolaWing SPXシリーズ専用に設計されたフレームのN2 injectionを選択しました。

フレーム:COMBEX N2 injection

このフレームの特徴としては

  1. 6カーブのように顔に沿うデザインだが、実際のレンズは4カーブなのでレンズの歪も出ずらく、レンズの端をみても気にならない。私はあまりカーブがきついと頭が痛くなるのでカーブ数が少ないほうが助かります。最近の偏光グラスのフレームはほとんどが6カーブ以上です。
  2. 調整可能なノーズパッドがあるので顔に合わせられる
  3. 蝶番が交換可能でメンテナンス性が高い。特にソルトをやられる方には塩害で痛んでも交換できます。

特に、4カーブのレンズを入れて、6カーブのように遮光できるというこが気に入ったのと、長時間つけても疲れないようにノーズパッドがついていることが決め手でした。

PolaWing SPX シューターグリーン

メーカー説明によると

明暗のあるコンディションでもにおいてもレンズを変更することなく多目的な仕様ができるレンズです。※combex webより

スペック的にはTALEX社のイーズグリーンに近いグリーン系レンズです。旧モデルのSPXドゥーブルが非常に青抜け(水面の照り返しが青く光って見づらくなる状態)が少なくいい感じだったのでSPXの最新シリーズでオールマイティーにいろいろな状況で使えるシューターグリーンを選んでみました。

購入店

この偏光サングラスはネットでも購入できますが今回は顔への調整も含めて色々相談したかったので実店舗があるメガネショップWAYさん(WEBショップはThat’s)に依頼しました。

店長もバス釣りをされており、レンズカラーもいろいろ相談させていただいて安心して注文できました。琵琶湖南湖でウィードの見やすさや実際にいろいろとレンズを試された結果でシューターグリーンを勧めていただけました。

まとめ:

商品も届いてすぐに試したいとところでしたが前回釣行が雨の為、新品をおろすのに気が引けたため、まだ試せていませんが、次回釣行でファーストレビューしたいと思います。