hoge

2019/12/22 冬の琵琶湖で初サカマタミドストフィッシュ。

 もう釣れないのは分かっていても、なんか釣りに行きたくてしょうがないta-toです。とにかく、サカマタシャッドのミドストで釣りたくて北湖東岸をランガンしたら喰ってくれる日だったのか4バイト2フィッシュ(2バラシ)。まだ、「本当にミドストできてるの?」って感じですがサカマタで釣ることができました。

  • 曇り / 北風1-2m
  • 気温 11度 / 若潮
  • 水温 北湖東岸 11度前後
  • 5点平均水位 -20㎝
  • 放水量 65t※なぜか放水量が12/20から上がっているようです。

北湖東岸 サカマタミドストでランガン

 本当は北湖西岸を新規開拓しながら釣っていきたかったのですが、さすがにノーフィッシュが続くと魚を触りたいので北湖東岸の実績場所をランガン。

 魚探掛けも念入りに普段ではあまりしない、魚探の設定も変えたりしてイロイロ調整。Humminbirdのダウンスキャンってあまり使わず、ノーマル2Dを多用していたのですが、今回はダウンスキャンも使い分けてしっかり釣りこんでみました。魚が高確率で映るであろう、有名漁礁をいろいろな角度からダウンスキャンで見て釣っていきますがシューティングで魚を釣る人を本当に尊敬します。

 ロランスの方がダウンスキャンは魚が判別しやすいなど聞きますが、もうどこまで魚探に金掛けたらいいねん!って状態です。

そんなことを考えながら転々と東岸のピンスポットを回っていくとヒット。

40㎝そこそこですが非常にうれしい初サカマタミドストフィッシュ。

ZENAQ Spirado Blackart S0-70 +サカマタシャッド6インチ 3.5gジグヘッド。

連続してバイトがあるものの、ファイト中にすっぽ抜け。釣れた魚もネットの中でフックが外れていたので多分、食いが浅い感じ。

その後もランガンしていきようやくの3バイト目はしっかり合わせてからかなり強引にゴリ巻きしたら途中でリーダー切れ。。。沈み物の魚あいてに無理しすぎました。これで3バイト1フィッシュ、さすがにばらしすぎだなーってことで、4バイト目は超慎重にやりとして

また、40㎝そこそこ。とりあえず4バイト2フィッシュになったのでとりあえず満足して終了。

まとめ:

 はっきりコレだ!っていうものは見えてませんが、サカマタミドストで自分でも釣れることが分かっただけでも超進歩です。また、レンジキープできているのかも怪しいミドストですが「ある程度適当でも喰うんじゃない?」って感じがしてきました。

 やり切っておられる方はおそらくキモがあるんでしょうが、自分でもミドストを語れるくらいになるにはあと3年はかかりそう(笑)とりあえず、この冬はミドストをメインにやり切ろうと思います。