hoge

2019/4/7 シャローをクランクとジグヘッドで釣ってみた。

 本当に全く魚の動きを追いかけられていないここ1か月。何となく先週見つけた4m前後のウィードフラットでこれから魚が入ってきそうな場所を釣りつつ、5月のBATNETカテゴリー2に向けて釣ってきました。ただ、次回のBATNETはハードベイト大会・・・、プラグとスピナーベイト縛りの大会なので1か月後に巻いて釣れるエリア探しも含めて釣ってきました。

 大潮後の中潮で水温も上昇。かなり季節は進行しており基本浅い所が良くなっている感じでした。魚もかなりスポーニングを意識した状態になっており、もうネストまであと一歩の状態の魚もちらほら。なんとか魚と季節感を合わしていきたいところです。

晴れ / 午前:微風 午後北東の4mの大荒れ
気温 15度 / 中潮
水温 13度前後でシャローはMAX15度
5点平均水位 -1㎝
放水量:59t

4mフラット

 先週見つけた4mのフラットにエビ藻っぽい反応が多かったエリアを魚探掛け&釣っていきますが全くノーバイト。ただ、完全に新芽のエビ藻が生えていたので2週間前に見つけられていたら・・・と言う感じ。エリア的に粘ればたぶん釣れそうでしたがとにかく広くエリアを釣っていくために早めのペースでランガン。昼までGPSにエビ藻を登録し続けて移動。

ドシャローハードボトム

 ハードベイト大会のプラを考えると浅いところのクランキングがまだ自分には一番合ってそうなのでとりあえず浅いエリアでシャロークランクを巻きまくって1本GET!しかし、スマホのバッテリーが切れており、写真なし。慌てて充電。

 しかし、かなり多くのシャローを見て回って「めっちゃシャローに魚入ってます」。水温も高くなってきてかなり良い感じです。しかし、目視できるくらいシャローの水がきれいなのでいかに濁って水温が高いエリアを見つけられるかが釣果に影響しそうです。ドクリアーのサイトなんて自分には無理なんで魚がつきそうな場所をチェックしてゆくゆく釣れる状況になってくれることを祈って移動。

定番マンメイド

 当然、シャローに魚がいるってことは定番のマンメイドでも魚ついてるでしょ?ってことで取水塔をランガン。

練習中のPEシステムのジグヘッドで釣れる場所に入れれば簡単に釣れました。かなりコンディションの悪い魚で何度か釣られているような魚ですが、久々にまともなサイズだったのでかなりうれしい。

まとめ:

なんとか、3連続でNBNFは回避しましたがまだまだ釣ったではなく、釣れた感があります。ただ、季節が進んでようやく何となく自分の釣りでもまぐれ当たりしてきたのでこれをヒントに魚を探したいと思います。