hoge

2019/1/20 超クリアな湖北でラバージグとミドスト修行

 「日曜日天気悪いしなー」と思いながら悩んでいると同じマリーナのOさんからお誘いがあったので行くことに決定。天気予報確認すると曇り予報に変わっていたのでかなり安心して出発準備。ところが当日はほぼ一日雨・・・冬で一日雨ってなんの修行ですかって感じですが、結局二人でマリーナの最終まで頑張ってきました。

  • 雨/微風
  • 気温 8℃ / 大潮
  • 水温 8-10度
  • 5点平均水位 -40
  • 放水量:90t

苦手なミドスト練習

 達人に言わすと「名古屋釣法とミドストは違う!」と言うことなんですが、とりあえずナイロンラインでジグヘッドの中層スイミングの練習です。

 フロロカーボンラインに比べて比重の軽いナイロンラインで中層を漂わせる作戦です。また、ロックエリアのジグヘッドでボトムすれすれを攻めるとスタックすることが多いので、そちらも改善しないかなと言う思いで10年ぶりくらいにナイロンラインをスピニングに巻いていみました。

 名古屋釣法の定番タックルの場合は8lbを使用するようですが、ボートでさらに飛距離も伸ばしたいのでナイロンラインの6lbを選択。また、ナイロンラインはどのメーカーがいいのかなど知識がないので昔愛用していたモーリスさんの新しいナイロンラインで「Dead or Alive」を選んでみました。

牧漁礁

年中ラバージグで釣りまくるOさんをバックシートに迎えているので漁礁系でさらに、ミドストでも釣れそうな場所ってことで牧漁礁。水の色もいい感じだったんですが完全ノーバイト。

北湖西岸新規開拓

東岸はかなり魚探もかけてましたが、新たに西岸の新規開拓へ。ディープで新規開拓を試しますが、どうにもバイトなし。というか西岸は水がクリアすぎてこれは釣れない・・・って感じです。

マリーナ前1mが写真でこの感じ。西岸は3mでも楽勝でボトム丸見え状態でとても食わせられる感じがしません。とにかくミドルレンジの3-4mでミドストも練習してみますがどうもイメージ通り泳がせられず。。。まだまだ修行が足りません。結果、Oさんにディープのラバージグでバイトがあるものの二人ともノーフィッシュで終了。

まとめ:

 二人ともかなり釣りたいモードで臨みましたが、西岸の水がクリアな状況をもう少しはやく理解してもう少し釣りやすいエリアを探して釣らないとダメだったなと反省。これで年末から2連続で釣れて、2連続でノーフィッシュ。春に向けてもう少しいろいろなエリアを見ながら釣りをしたいと思います。