hoge

2017/12/10 ~ 今週も琵琶湖-マグナムクランクで61㎝

天気:晴れ/微風
気温 2/小潮
水温 瀬田川 8.9
5点平均水位 -4
洗堰放流 15

 竿職人さんがたまたま日曜日の他の人との釣行がキャンセルになったので一緒に琵琶湖行きましょうかと言うことで釣り。

8時スタートで超のんびり北のオダからスタート → 釣れず。

 ベイトの状況も悪くなく、なんでこれで釣れないんだろうという感じです。12mラインでアラバマを巻いてみたり、キャロを超丁寧にずる引き、ジグでリアクションを狙ってみたり、いろいろ2名でやってみますがバイトなし。台風以降本当にディープの魚の気持ちが分かりません。

食事

→たっぷりヤマハマリーナで2時間

冬場に暖かい快適な場所に入ったらダメですね(笑)気合を入れないと席から立って冬の釣り場に出て行けません。

南湖

下物の大好きな場所で釣れず:ハンプのまわりのハードボトムにウィードが絡むエリアなんですがテキサスリグやライトリグを入れていってもなんの反応もなし。

西岸の大船団を横目にアクティバのインサイド

自分ではなく竿職人さんに61㎝/4310g!

この前は2016/7/30に65㎝/3900g。この竿職人さん乗るたびにロクマル釣ってる気がする。

ロッドはZenaq Spirado Blackart B67 FrogでKVD8.0。

 まあ本当に何でもできるロッドです。7g〜の軽量ルアーもテクニカルにを扱えるロッドですが、BLACKARTシリーズ最高の20kgの荷重破断テストにも耐える超高強度!。素直に曲がるテーパーデザインなんでフロッグだけではなく、パンチショットやシングルフックのワイヤーベイトやチャターにも良い感じです。

 当日は、ウィードに絡めてもぞもぞ動かすとバスに変わるとのこと。しかし、KDV8.0で軽くニーリングして4mラインをたたけるんだからすごいルアーです。ただ、10XDに比べるとましとはいえかなりの引き抵抗。。。1日やるには相当な気合いと体力が必要で、プロガイドさんが腱鞘炎になったとか、腕がパンパンになって巻けなくなったとかよくわかります。毎日とかになるともう不可能なのではと思ってしまいます。
 
夕方自分もいろいろクランク巻いたりして本気だしても今回も坊主。来週は本気出します。