hoge

BATNET-2第5戦プリプラ&プラ ~ 季節の変わり目に翻弄

 バットネット カテゴリー2は昨年秋からスタートしたので、もう2018シーズンも最終戦。実は第4戦を頑張れたので年間順位も前半良くなかったのにも関わらず5位!さらに上位3名は来月のクラシックの権利をすでにお持ちなので現在の年間順位5位をキープすればクラシックの出場権も獲得できる状態でした。ただ、やっぱりどうせなら年間1位を目指したいところでしたが、1位との差は約8kg。。。絶望的な数字ですが10kgめざして6/17にプリプラクティス→タイ出張→6/23に前日プラクティスと仕事を調整し、家族にお願いし、自分のできるうる万全の状態で大会に挑んできました。

 毎年鬼門の春のプリスポーン戦。案の定、2018琵琶湖オープン第1戦はノーフィッシュに終わり、「さすがにこれではイカン!」と苦手意識の塊であ...

FacebookTwitterを「いいね」「フォロー」して頂くと最新の記事をチェックできます。>

6/17 プリプラクティス

  • 気温 15/中潮
  • 水温 23.0度
  • 5点平均水位 -21

 とにかく、今年は北ではなく南湖でしっかり魚を探して釣りをしたい!と言う思いから下物を中心に春から釣りをしておりプリスポーニングまでは魚なの動きを追えていた気がするのですが、ポスト・アフタースポーニングになってからは全くダメ、、、

この日いろいろと見て分かったのは

下物のエビ藻の特定の場所にはアフター回復系のいいバスは釣れるが超単発!抜群に良さそうな地形に生えているエビ藻をかなり距離をとってジークラック スパイロン3.8のフリーリグで釣るとなんとかと言う感じですが試合で使えるほど自信なし。。。

その他、カナダ藻の新芽のエリアや貝塚などいろいろと回るが結局いつものライトリグでしか釣れない感じ。釣りがマンネリ化しているのがわかるので非常に嫌な感じで新たな発見もなく終了。

フリーリグ

  • ROD:ZENAQ Spirado BLACKART B4-69
  • ジークラック スパイロン3.8

ネコリグ

  • ROD:ZENAQ Spirado BLACKART S0-70
  • KID G2 1/32oz

6/23 前日プラクティス

  • 気温 19/長潮
  • 水温 23.5度
  • 5点平均水位 -16

 前回のプリプラの感触から南湖を捨ててこの時期の定番、北湖東岸のマンメイド・ライトリグ打ちを慣行。朝5時にはスタートして、定番のマンメイドや水深5mまでの漁礁や沈みものを釣っていきますが「完全ノーバイト」。正直、この時期・この釣りでノーバイトは予想しておらず、ガソリンも50Lくらいしか入れていなかったのですが慌てて南湖プラを開始。本当に頭を真っ白にして一から釣ってみた結果、

 アフターのド定番・貝塚のあたりまえの場所で2~2.5kgが連発。釣り方はネコリグの超ロングステイ!もうこれしかないという感じですが、心の中では「場所も釣り方も1個しかないって完全にやられるパターンだな・・」と思っておりました。続きます。