hoge

BATNET カテゴリー2 3戦 2017/11/05

11/4 4時起きでプラ
11/5 4時起きでBATNETから20時に会社でサンプルピックアップ
11/6 4時起きで中国出張

まあまあハードスケジュールでBATNETをやり切ってきました。

11/4プラ

天気:曇り/微風
気温 11/大潮
水温  17.2
5点平均水位 +23
洗堰放流 250

 どうしてもチェックしたかった北湖西岸の10mの沈み物を10XDでチェックして2バイト1バラシ。濁り+250t放水なので深追いせずに北湖東岸のマンメイドをクランクとジークローラー5.5のネコリグでチェックするも1kgまでを2本でBATNETでこれをやってもな・・・って感じ。その後、再度ボディーウォータ付近のディープを10XDやドライブシュリンプTX、自作アラバマ、ネコリグなどで確認するも完全ノーバイト。

自分なりの法則「濁り+放水up = 大場所 or マンメイド」を再確認して爆風の為早めにプラ終了。

BATNET-2 第3戦本番

天気:薄曇り/中風
気温 12/大潮
水温 16.7
5点平均水位 +21
洗堰放流 250

北湖東岸ディープ

「濁り+放水up = 大場所 or マンメイド」分かっちゃいるけど台風前のディープの良いイメージをぬぐいけれずに北湖東岸ディープに直行。全開放水ではなく250t放水の2日目もしかしたらの思いで30分だけのつもりがなぜか10時・・・・完全に大失敗です。

DH(ディープホール)

「濁り+放水up = 大場所 or マンメイド」北湖東岸のマンメイドはプラでサイズがいまいちだったのでどうせ外すならと思い切って南湖の大場所ってことでDHへ。東壁ハンプは他艇が入っていたのでデビルズタワーor北壁の選択でなんとなく北壁に入って10XDを巻きまくる。。。が反応なし
しかし、一気にスローに変えてネコリグに変えると即バイト!しかもいいサイズだったにもかかわらずネット際でバラシorzワームがエビになってのバラシなのでアンラッキーだと割り切ってさらに集中して探って何とか1400gをゲット。しかし、その後は微妙にバイトあるも乗らない。ネコリグのタックルは完全北湖仕様の7lb+8lbリーダーに1/8ozシンカー。ラスト2時間でラインを6lbに巻きなおして1/16ozにして南湖の大場所とマンメイドをランガンすれば今からでも揃わないまでも最善の選択と考えるが・・・・

北湖東岸ディープ

わっかちゃいるけどやめられない-ディープの魔力。「ラッシュに入れば1時間で十分取り戻せる」完全に株の損失を取り戻すために上げ相場にナンピンで売り進む破産パターンと同じ心境。当然ノーバイト。

木ノ浜浚渫

やぶれかぶれでアラバマを30分投げて終了。

まとめ

結果、1400gで終了。

 若干ローウェイト戦でしたがきっちり7kg釣ったすごいお立ち台の面々ーまだまだ練習不足です。これで年内のBATNET-2は終了、次回は最も苦手なプリスポーン戦。2017シーズン中(2018年夏まで)に一回はお立ち台に立てるように頑張ります。

Tackle
ROD:ZENAQ Spirado Blackart S0-70
ジークローラー5.8 1/8oz ネコリグ