hoge

ボートカバー問題。とりあえずヤフオクで激安ボートカバー買ってみた

 実は、1年ほど悩んでいるのがバスボートのボートカバー。以前はAttwood社製のボートカバーを愛用していたのですが、さすがに約8年も使えば劣化して破れてくるものでそろそろ限界に達してきました。

 2017年 台風21号の風はとんでもなかったですね。私が駐艇しているマリーナでもかなりの数のボートカバーが破れてしまったようです。私も気を...

※上記の通り、非常に信頼して愛用していました。

なので、今回もAttwood社製のボートカバーを購入しようと思ったのですが、props.jp様でも取り扱いがなくなり、アメリカでも販売されていないので購入できず。

結局、これだ!というボートカバーを選べなかったので、とりあえず1年持てばいいと思ってヤフオクの激安ボートカバーを購入してみました。

スポンサーリンク

ヤフオクの激安ボートカバー

とりあえず、150Dとかいう厚みの22FTまで用の激安6000円前後のボートカバーを購入してみました。

実際にバスボートに掛けてみた感想は「薄っす!」もう、びっくりするくらい薄いです。これは1年も絶対に持たないと思い、さらにブルーシート(厚み3000番)で全体を覆うようにカバーしてみました。

まあ、何とかこれで数か月は持つだろうけど、これは安もん買いの銭失いになりそうなんで、次のボートカバーを検討しないといけないなと言う感じ。不満点としは

  • 他のボートカバーだとボートに合わせて紐で絞る周りの部分がすでにゴムで絞られており、非常にボートカバーを掛けずらい。
  • 明らかに薄い。ブルーシート#3000より確実に薄い
  • 22ftまで用とのことだが、シートを張るための椅子などを少し高さのあるものにすると幅が足りない。いすなどはかなり低くする必要がある。自分のPUMA(どちらかと言うと今のボートなら細身)ですら幅がギリギリ。

ALIEXPRESで売ってた!

 そして、ヤフオクで到着してから、すぐに思ったのが中華っぽい製品だな~ってこと。そこで、もしやと思って探してみたらやっぱりありました。。。

 前回エレキ用リチウムイオンバッテリーをALIEXPRESSで購入した記事をアップしましたが、今回は具体的な方法を書きたいと思います。よくヤ...

 送料合わせたら、半額くらいで売ってました。。。しかも、厚みも420Dとか言うしっかりしてそうなものまでALIEXPRESSSには販売されており、こちらを買えばよかったという感じです。

まとめ;

 とりあえず、一時しのぎにはちょうどよいボートカバーかもしれませんが、長期的に使うのはどうかと言う感じです。または、安いボートカバーを毎年変えるという方法をとるかですが、私の場合は風でずれたり、水が溜まったりしそうなのでできるだけ早いタイミングでボートカバーを変えたいなと思っています。

 パワーポールもついており、本体とエンジンは別カバータイプが好きなのでそういったものを探すか、思い切ってカバーをオーダーするか非常に悩みますが、いろいろ調べたいと思います。