hoge

超便利!MEIHO スリットフォームケースを購入してみた。

 

 いつも、釣りには付きまとう収納問題。現状タックルボックス系はTACKLEWAREHOUSEのタックルバッグにまとめて突っ込んで、ワーム系はプラボックスに入れていますがどうしても問題になるのが小物関係。

 もう一生解決することはないのではないかと思うくらい日々悩むタックルボックスの整理方法。いろんなタックルボックスを試しはやめ、結局ここ数年愛...

 フックやシンカー類をDAIWA サーフワレットポーチに入れており、ある程度整理できているんですが、ジグヘッドやリーダーレスダウンショット系を綺麗に収納するのが難しい。

そこで、以前は小物ケースにウレタンシートを入れて収納していましたが、今回MEIHOさんのスリットフォームケースを購入してみたら断然いい!スリットの収まりもすごくいい感じで使用頻度の高いジグヘッドや、一度使用したフックの一時的な保管などにすごく良さそうです。

 今年はウィードの伸びがいまいちですが、毎年もうそろそろ始まるのがパンチショット祭り。ここ数年の夏の琵琶湖でビッグウェイトを狙うなら絶対に外...
スポンサーリンク

メーカーページ

メーカーホームページはコチラ

※メーカーホームページより引用

スリットが一目でわかる特殊技術を採用。
フックをスリットに差し込むことで、フック同士がからまずに取り出しやすく、ジグヘッドにワームを差したままでも収納できるので、ロックフィッシュ・ブラックバス・エリアやアユ釣りに最適。

備考VS-8050、VS-3078にシステム収納可能
VS-7070、VS-7055、VW-2070、VW-2055の上段にシステム収納可能

私も以前使っていましたがMEIHOさんのバーサスシリーズのタックルボックスにもピッタリ収まるようなので、すでに使っている人であればさらに綺麗に収納できると思います。

実際入れてみた

 とりあえず、サカマタシャッド用のジグヘッドとリーダーレスダウンショットを収納、ジグヘッドはガードが邪魔だったのでフックポイントを上に収納していますが良い感じで収納できます。

 ケースのサイズはMを購入しましたが、使用頻度の高いリグやフック類を常に指しておくような利用方法だとLサイズを選んだ方が良いかもしれません。自分もジグヘッドを何種類か刺してみて容量が足りないようであれば、Lサイズを買いなおそうと思います。

まとめ:

いつまでたっても解決しないタックルボックス問題。釣り人の永遠の課題なんではと思ってしまいます。バスボート乗りの場合はほぼストレージ自体がタックルボックス化している人が少ないですが、その中から思ったものをいかに早く取り出すかも結構釣果に影響すると思ってます。自分の場合は「あれ?あのジグヘッドどこに入れてたっけ?」と言うのがしょっちゅうなので、種類別に収納できるようしたいと思っています。