hoge

まだまだ続くDF275Sのセッティング問題-4枚ペラを試してみた

 ようやくトーナメントシーズンも終わり余裕が出てきたので、まだまだ続いていたスズキ DF275Sのセッティング問題を解決するために同じマリーナの人からプロペラを1日借りて釣りしてきました。

 結論から言うと、自分のSOLAS Scorpion P28に比べると全域良いけど思ったほどスピードを出せなかった。というか、そもそもジャックの位置やトリム操作をもっと工夫した方が良いかもって感じです。

 【長文注意!記事を分けるか考えましたがお時間ある時に読んでください。】  以前は琵琶湖にほとんどいなかったBASSCAT BOAT。今で...
スポンサーリンク

SUZUKI 純正 4枚ペラ

 SUZUKIの純正4枚ペラ。ダイア(直径)14.5インチの28ピッチを試してみました。オーナーさんからは「かなりダメージあるからパフォーマンス落ちてるだろうけど」と注釈付きでしたが、貸していただいて非常に助かりました。

 また、別のイロイロなオーナーさんからの意見をまとめると

  • DF275Sはかなりジャック低めで操作した方が良い。
  • トリムはSUZUKI純正トリムメーターで真ん中からさらに上の方が速度が伸びる。

このあたりの情報を意識しながら走ってみた結果。

4000rpm:46マイル:

P28×2.54㎝×4000rpm×60分÷2.08÷100000÷1.6km=51.3マイル

スリップ率:約10%

6000rpm:69マイル=110.4km

P28×2.54㎝×6000rpm×60分÷2.08÷100000÷1.6km=76.9マイル

スリップ率:約10%

 うーん、スリップ率も安定しているし乗りやすかったんですがもう200回転が回せませんでした。正直SOLAS Scopionほど船体が暴れなかったんですが、それでもバウはフワッフワ(笑)

アメリカの情報:

 いつも参考にしているアメリカのサイト BassBoat Centralに最近DF250SSの情報がアップされているのですが、こんなコメントを発見。

※BCBより引用

250SS First Impressions
My repower is finally done, and she will run! My mechanic broke in the engine and ran it up to 76. He said it had more in it, but the lake was a little rough, so he backed off. My son and I took it out today and were easily able to run 74 with a full tournament load, 3/4 fuel and empty live wells. RPMs were right at 6000. With some more seat time, I’ms sure we can run it in the upper 70s. Hole shot was a respectable 3.5-4 seconds. Idling, low speed and midrange are great.

The Merc guys good on about the startup and sound of the the new 4s. The 260SS sounds every bit as deep and throaty as the Merc to me. The is no shake wen it fires up, and it idles really quiet. Defiantly quieter than the SHO.

We are currently running a 27p Scorpion. I want to try a four blade as well and will report back when I do. I am very pleased with my decision to go with the Suzuki.
2008 BassCat Cougar FTD / 2019 Suzuki 250SS

2008 BassCat Cougar FTD に Suzuki 250SSの組み合わせで、Solas Scopion p27で二人乗りフル装備(ライブウェル空、ガソリン3/4)の状態で74マイル出たとのこと。。。

P27×2.54㎝×6000rpm×60分÷2.08÷100000÷1.6km=74.2マイル

スリップ率:ほぼ0%・・・

このほかにも多くの人はSOLAS Scopionでスリップ率5%以下のセッティングを出しているので、自分の操船とセッティングが悪いのではないかと疑いだしてます。

まとめ:

※SUZUKI純正4枚ペラ(右)とSOLAS SCOPION P28

 SUZUKI純正 4枚ペラはSOLAS SCOPIONに比べて全域で加速もいいし回転も上げやすく乗りやすさはかなりいい感じです。トーナメント仕様でライブウェルに水が入ったりしても、ある程度大雑把なセッティングでも走ってくれそうなのでまず1枚目ならこっちの方が良いかなという感じです。実際ハーツマリン様ではかなりいいスリップ率の結果が出ているので、このペラが本命なんだろうなと思います。

 この日は釣りも結構しっかりしたので走りこめてないので、もう少しジャックの位置やトリム角をきっちり合わせれれば6200回転回しきって70マイルを十分超えることは可能だと思います。

 ただ、自分の場合はScopion P28を持っておりなとなくまだセッティングの余地があるのではないかと思い始めているので、新たなペラを購入する前にもう少し走りこもうと思います。ただ、ScopionのP27が欲しくなってきており本当にペラ問題は泥沼だな~と思います。

 前回記事で、SUZUKI DF275Sの簡単なインプレッションを書いたんですが、そのほとんどがプロペラの悩み。。。ボートのパフォーマンスの...