hoge

19TATULA TW インプレ~17 SV-TWと比較してみた

 アメリカで先行発売されていた19TATULA(タトゥーラ) TW。マットブラックボディーに34㎜径のスプール、90㎜ハンドル、コンパクトボディーと特徴をざっと書いただけでも非常に使いやすそうなスペック。さらにこれが1万円台前半で購入できるとなると、ベイトリールの予備的にもいいかなと思って購入してみましたが普通に全然ありというか良いリールです。

 リールを買ったらメンテナンスもしょっちゅうサボって10年は使うリール音痴がシマノからダイワに乗り換えて1年程度ですが、初心者の感想として読んでもらえればと思います。

 17 TATULA SV TWが思いのほか自分に合っており、今のところ不具合もないので非常に気に入っており、そうなると俄然気になるのが19...
スポンサーリンク

特徴

今更ですが、とりあえず19 TATULA(タトゥーラ)の特徴をまとめると以下

  • タフコンセプト、コンパクト新型スーパーメタルフレーム
  • TWS
  • 高強度アルミ製マグフォースZ 34㎜径スプール
  • ゼロアジャスター
  • 6.3、7.1、8.1の3タイプのギア比
  • 90mmアルミクランクハンドル&Ⅰ型ハイグリップラージノブ

 重量も195gと1万円前半クラスのリールとしては軽量な部類に入ると思います。17TATULA SVで個人的に好きではなかった80㎜のハンドル長も90㎜になっており、コンパクトで非常に好感の持てるスペックです。

 ただ、17TATULA SV TWで非常にお気に入りのラインキャパが16LB-80Mから、16LB-100Mに変更になっているため糸巻き量がちょっと多い印象です。PEの下巻きをして16lb-60Mくらいで調整して使ってみました。

19 TATULA TWと17 TATULA SV TWの比較

 今年1月に10数年ぶりに購入したDAIWAリールのTATULA SV TW6.3があまりに使い勝手が良かったもので早速2台目を購入。ここ数...
 1月に購入したTATULA SV TW 6.3Rを先日ようやく試せましたのでファーストインプレッションを書きたいと思います。  まあ...

19 TATULA TWの単体のインプレというより、17TATULA SV TWとの比較をしていきながらとりあえず使ってきました。リールはどちらも8.1ギア比で比べています。

外観

少しコンパクトになってがっちり深く握りこむ人には非常にちょうどいいと思います。カラーも微妙なブルーっぽい色からマットブラックの渋いカラーになっており非常にかっこよくなりました(個人的感想)。微妙なクリア塗装よりこちらのマットカラーの方が非常に好感が持てます。

飛距離&キャスト感

 全く同じ3/8ozのスピナーベイトを同じロッドにつけて投げてみましたが、17 TATULA SV TWより19TATULA TWの方が飛距離は若干ですが伸びました。ただ、バイブレーションなどで比較すればもっとわかりやすかったかもしれませんが、個人的には劇的な飛距離の差とまでは感じませんでした。

 キャスト感?というかフィーリングですが19TATULAの方が伸び感はよかったですが、17 TATULAの方が圧倒的にバックラッシュする感じはなく安心感を持ってキャストできます。これは、1/4oz程度の抵抗の大きなバルサクランクなどを投げるとかなり顕著で17 TATULAの33㎜ SVスプールのバックラッシュしない安心感は絶大です。

 ただ、普通に向かい風に向かってフルキャストしてもマグネットブレーキさえしっかり調整すれば問題はなく19TATULAでも非常に使いやすいと感じました。

例えば5g程度のライトテキサスや7g程度のハードベイトも視野に入れるなら17 TATULA SVの方が気持ちよく扱えますし、10g以上がメインであれば19 TATULAでも何の問題もない感じです。

巻き感

 これは個人的には19TATULAの方がかなり良く感じました。これはエクストラハイギアの8.1どうしで比較してハンドル長が80㎜と90㎜の違いが多きように感じました。これは一度同じハンドルを付けてみて比較したいなと思うくらい差があります。17TATULAでは絶対に巻物を巻きたくないですが、19TATULAならエクストラハイギアでも我慢すれば巻けるレベルです。ただ、19TATULAのエクストラハイギアの巻き心地は17TATULAの6.3ギア+100㎜ハンドルと比べると劣ります。やっぱり巻物を巻くなら素直にノーマルギアで、エクストラハイギアは素直に底物で使うことにします。

まとめ:

 正直1万円前半でこのリールが購入できるのかと驚きです。耐久性などは使い込んでいかないとわからない点ではありますが、「全部このリールでも大会出れる」レベルだと思います。当然、このリールより良いリールはいっぱいありますが必要十分なリールのように感じました。入門用に非常にいいと思いますし、子供や友人に貸しても苦にならない万能なリールだと思います。