hoge

2019年 エレキ用中華リチウムインバッテリー購入まとめ

 よくよく考えればまとめようと思ってまとめていなかったエレキ(エレクトリックモーター)用リチウムイオンバッテリーの購入をまとめようと思います。

スポンサーリンク

ポイントは

  • LIFEPO4(リン酸鉄リチウムイオン電池)の登場により安全域が広く釘差しなどでも発火しにくい。他の正極材料を用いたリチウムイオン電池より比較的安全である事から近年シェアを拡大している。(WIKIより抜粋)

  • ALIEXPRESSなど中華製を直接輸入すると高級AGMバッテリーの導入とそれほどコストは変わらない。
  • 中華バッテリーの製品保証は自己責任
  • 現状、導入から数か月たちますが充電・放電に問題なく快適に使えてます。

[エレキ用]中国製36Vリチウムイオンバッテリーをついに導入。

 ついに導入した中国製36Vリチウムイオンバッテリー。本当は鉛バッテリーを4個(エレキ用3個、クランキング用1個)を積んだ状態でボートの浮き...

導入の感想を書いています。2018年末に導入して本当に満足しています。ただ、ボートによってはボートのバランスが大きく変わるため、ジャックプレートでエンジンの位置調整は必須だと思います。

Aliexpressでリチウムイオンバッテリーを個人輸入する①

 最近、エレキ用リチウムイオンバッテリーでのアクセスが増えてきました。また、直接「どこで購入したの?」など聞かれることも増えてきたので購入場...

購入先のALIEXPRESSの紹介です。リチウムイオンバッテリーに限らず、中華製のB2Cサイトとしては超優秀なので、釣り具からなんでも探してみると非常に楽しいです。ヤフオクで良く売っているカーボンハンドルなどを現地価格で購入できます。

簡単、格安:中国からALIEXPRESSで商品を個人輸入する方法

 前回エレキ用リチウムイオンバッテリーをALIEXPRESSで購入した記事をアップしましたが、今回は具体的な方法を書きたいと思います。よくヤ...

実際にALIEXPRESSで購入する手順です。個人輸入はアメリカだろうが中国だろうが大体一緒なので、最初の一歩を踏み出せば世界中どこからでも物が買えるようになります。

まとめ

 個人の感想としてはデメリットの安全性は本業が電子関連の為「比較的安全になったとは言え、何か起こった際のリチウムイオン電池の危険性は本当に怖い」とは思ってます。ボートストレージの関係もありましたがガソリンタンクの横に設置せずにフロントのストレージに入れたのもこれが理由です。

 ただ、ボートが軽くなり、充電も家で充電しても苦にならなくなったメリットは絶大で非常に満足しています。現状人に勧めるかと言われると「危険性のリスク(99%安全だとは思っている)と中華製のリスク(本当に届くのか?すぐ壊れないか?)を理解していればかなりお勧めします。」

 自分はバスボートでの利用ですが、レンタルボートであればもっと早く導入していただろうなと思うくらい重量が軽いのはメリットなので、チャレンジする価値はあるのではないでしょうか。