hoge

[エレキ用]中国製36Vリチウムイオンバッテリーをついに導入。

 ついに導入した中国製36Vリチウムイオンバッテリー。本当は鉛バッテリーを4個(エレキ用3個、クランキング用1個)を積んだ状態でボートの浮き状態を写真に撮りたかったんですが現在琵琶湖が大減水しており、マリーナの桟橋が浅すぎで泊められない為写真なし。とりあえずファーストインプレッションです。

※2019/2/20に一部追記しました。

 最近、エレキ用リチウムイオンバッテリーでのアクセスが増えてきました。また、直接「どこで購入したの?」など聞かれることも増えてきたので購入場...

FacebookTwitterInstagramを「いいね」「フォロー」して頂くと最新の記事をチェックできます。>

スポンサーリンク

使用感

バッテリーの容量

 8時から14時までの6時間を爆風の琵琶湖で使いましたが容量的には40AHで全く問題ない感じでした。ディスプレイで残量も見えるバッテリーなんですが10%程度しか減らず。。。逆にあってんのか?って感じです。ただ、電圧はかなりキープしているので安心感はありました。

※2019/2/20追記

 実際初導入から5回程度朝7時から夕方16時まで9時間程度の釣行を行いましたが、バッテリー残量的にはまったく不安なしでした。デジタルのインジケーターがどの程度正確かは微妙ですが、一日釣行しても残量は70%程度残っています。

ボートのバランス

 驚異的ですね。リアのストレージから3個の鉛バッテリーが無くなったのでプレーニングが2名乗りでも一瞬。たぶん一人乗りなら・・・って感じです。ちょっと今度1人で乗った時に頑張って踏んでみようと思いますが確実にボートの挙動が変わりました。

※2019/2/20追記

一人乗りだと加速感が段違いです。プレーンも一瞬、トリム操作にもよりますがまったく違和感なく5000回転まで一気に加速していく感覚です。

重量

たったの13kg弱。。。片手でボートに乗せ・下ろしが余裕です。マリーナ充電でもいいのですが、充電器をまだ信用してないので自宅で見える場所で充電する予定。

充電

 ほぼ満充電(80%以上)であれば4-5時間で充電可能が十分可能です。あまり使っていなければ2-3時間ってところでしょうか。連日の釣行でも余裕です。

※2019/2/20追記

 概ね2-3時間で充電完了します。釣りが終わって家に帰って充電開始、寝るまでに充電完了って感じです。ただし、充電器がAC110Vのアメリカ仕様なんで昇圧トランスを使って充電してます。

課題

①バッテリーラックが既存のまま使えないので自作orカスタムで作ってもらう必要がある。

②バスボートでの衝撃対策は誰も経験がないので自己責任

とちらも設置方法で寿命が変わりそうなのでしっかり対応していきたいです。もし「レンタルボート+エレキのみ」 のスタイルであればリチウムイオンバッテリーは非常にお勧めできるだろうなと思います。

まとめ:

 完全自己責任ですがとりあえず1年ほどしっかり使っていってまた使用感などまとめていきたいと思います。完全自己責任で中国から直接購入であれば36V-40aHで充電器込みでも10万円以下、その価値があるのか試していきたいと思います。