hoge

ギア比10:1!DAIWA 2020 ジリオン10を買ってみた。

 

 はい、タイトル通りです。いきおいで2020ジリオン(Zeliion)10を買いました。トータルバランスでは20メタニウムを購入する方が良さそうな気がしましたが、「どうせ打つ釣り専用」と割り切った時にギア比10:1の特異性の方が魅力的でした。

 2020/02/09 当初は琵琶湖でとことんサカマタシャッドのミドスト練習をするつもりでしたが爆風予報でとても釣りにならなさそうだった...

なぜジリオン10なのか

 スペックだけ見れば軽いし、すごく扱いやすそうな20メタニウムを購入する方が良さそうだとは思っていたんですが、

  • 一般的なキャストであればTATULAシリーズを愛用しており、トラブルレスな感じでダイワの方が気に入っている。※要はキャストが下手くそなだけです。
  • フリップでは軽さで13メタニウムを愛用しているが、20メタニウムにどうしても変える必要性を感じていない。

 20メタニウムってすごく使いやすく進化していると思うですが、私にとってはその良さを全部生かしきれないのではという判断です。ボディーもバンダムと同様に一体化されたてギアなど剛性が上がっても重量が同じなのでよりフリップ向きになったと思うのですが、13メタニウムとの差を考えると、「重量が重くなってもギア比10:1の方が魅力的」と言う判断になりました。

実際届いたジリオン10

黒ボディーがかっこいい&34㎜ SVスプール。

キャストの下手な自分にはSVスプールの安心感は半端ではないです。私のようなキャスト下手でもマグネットをMAXにすればスキッピングもラクラクです。

あと、クラッチはTATULAに比べてカッチリしているというか、重め。これは慣れると思います。

 たしか、STEEZ Aから採用された、アルミハウジング。スプール受け側をアルミ素材にして、そのアルミケース樹脂に埋め込みにすることで剛性アップさせているとのこと。製造業なんでアルミダイキャストをインサートモールド?後加工で張り合わせなどいろいろ考えてしまいますが通常より手間かかってるな~って感じです。

ハンドルの巻き感は空で回しただけですが、TATULAの8:1よりまだ重そう。巻物で使わないから、まあ大丈夫でしょう。

まとめ:

 20メタニウムが本当に良さそうだったんですが、自分にはジリオン10かなと言うことで、ジリオン10を買いました。とりあえず春のカバーを打つ釣り用に16lbか20lbを巻いて使って行こうと思います。早く試したいですが仕事が忙しく購入してから1週間以上、、、キャスト感からいろいろ試していきたいと思います。