hoge

17 Tatula SV TW ~セカンドインプレッション

 今年1月に10数年ぶりに購入したDAIWAリールのTATULA SV TW6.3があまりに使い勝手が良かったもので早速2台目を購入。ここ数か月6.3Rを100㎜ハンドルで使ってみた感想と、2台目の8.1Rの感想を合わせて書きたいと思います。

※購入してのファーストインプレッションはこちら。

 1月に購入したTATULA SV TW 6.3Rを先日ようやく試せましたのでファーストインプレッションを書きたいと思います。  まあ...

TATULA SV TW 6.3Rのファーストインプレッションまとめ

良かった点

  • SVスプールによるバックラッシュ知らずのトラブルレス
  • スキッピングが簡単

SVスプールの良さを実感しました。

気に入らなかった点

  • 若干巻きが重い
  • ハンドルが短い

どちらも、全然ダメと言うレベルではなく本当にしいて言えばレベル。

TATULA SV TW 6.3R+100㎜カーボンハンドルをつけて数か月使用した感想

 購入して数回使用して、ハンドルをウォータープラネットのカーボンクランクハンドル 100㎜のフラットノブタイプ:212ADに変更して使っています。その結果ですが「スローに巻きやすくなった」ハンドル用を長くしたので当然と言えば当然なのかもしれませんが、非常にスローに巻きやすくなりました。逆に「早く巻きたいときに100㎜ハンドルはもたつく」と言う感じです。

 ハンドルのインプレになってしまいそうですが、巻き抵抗のある巻物をする場合には100㎜ハンドルはいい感じですが、春だったので巻き抵抗の軽いシャロークランクベイトやバイブレーションプラグをメインに巻いていたので100㎜だと逆に早く巻くには適していないなと言う感じです。このリールのメリットを最大に生かして風が吹いてもトラブルレスでガンガンキャストして巻いていくのであれば100㎜より90㎜程度のハンドルが適しているかもしれません。

 その他は通常の注油程度のメンテナンスで使用感も変わりなく非常に快適に使用できているので、今のところ1万円台で購入できて非常にお得感のあるいいリールだと思います。

TATULA SV TW 8.1Rを追加購入しての感想

 こちらは自分でも使う予定でしたがメインは左利きの息子用に購入しました。ですのでまずは息子に1日使用させて様子を見てましたが、

当然ですが6.3Rと同じくトラブルレス

 以前まで入門リールの代表格「シマノ バスワン」を使わせており、1日に数回は私が直してやらないと治らないバックラッシュをしてましたが、TATULA SV TW8.1Rにしてバックラッシュを直してやることが皆無になりました。

飛距離が劇的に伸びた

 以前までバックラッシュを恐れて思い切って投げられてなかったんでしょうが、TATULA SV TWに変えて思いっきり投げられるようになった結果、息子のキャストの飛距離が大げさではなく、劇的に伸びました。

 息子と同じようなシャロークランクを投げてもほぼ私と変わらない距離が出ており、息子的にはキャストが楽しくなったようです。これはもっと早く購入してやればよかったと思ってしまいました。もし、小学生の息子さん用や女性用であればこのリールを強くお勧めします。バックラッシュを直す係になってイライラするより、釣りに集中できるので絶対にお勧めですw

まとめ

 まだまだ使い始めて数か月なので耐久性など見えてきてませんが、非常に満足度の高いリールになってます。機会があればABU PowerCrank5のリール長の90㎜が非常に気に入っているので90㎜ハンドルも試したいと思います。