2018/9/1 フリップとマグナムクランクが絶好調

 海外での仕事が一段落したのでここ最近は毎週琵琶湖です。最近好調なフリップと新しく巻きの釣りがしたかったのでバックシートDeeepstreamのKen.Dを迎えてフリップ&巻いてきました。

  • 終日雨/微風
  • 気温 30/小潮
  • 水温 28.5度
  • 5点平均水位 -28cm
  • 放水量: 120t

当日は水位上昇、放水量アップと「こんなん、シャローでボコボコやろ!」と想像、先週でもかなり釣れていたのにそれを上回る釣果を期待しての釣行です。

 仕事はまあまあ忙しい(もっと忙しくしたいですが)ですが、何とか週末琵琶湖へ行ってきました。台風明けで「これでデスレイクも解消!」と皆さん思...

FacebookTwitterInstagramを「いいね」「フォロー」して頂くと最新の記事をチェックできます。>

スポンサーリンク

シャローでフリッピング

 もう、いいエリアに入れば即バイトラッシュを想像してシャローカバーの菱藻を新規開拓合わせて色々打っていきましたが先週よりも好条件になったのにもかかわらずバイトは少し減少傾向でした。

それでも、船中では飽きない程度にバイトがあり気楽にKen.Dさんと会話しながら楽しいフリッピングを満喫。ただ、水温低からかとにかく激しいバイトがあるのに乗らないことが多く大苦戦。それでも複数本のバスを手にできたので結構満足でした。

  • ROD:ZENAQ Spirado BLACKART B79-CoverPE
  • 1ozテキサスリグ+スモーリービーバー or WhyNot

マグナムクラン永遠巻き

 ヤマハマリーナでランチしてから、少しフリップして夕方チャンスでマグナムクランク!正直10XDなどのディープのマグナムクランではなくKVD8などのシャロータイプのマグナムクランクはあまり経験がなく、先週同じマリーナの方に釣れてますよ情報をもらって半信半疑で巻いてみた結果

短時間にいいサイズが連発!この釣りは釣れたら楽しい!でも2時間巻き続けると体が・・・専用にリールも購入したのでもう少し釣り込んでいきたいと思います。

エリア的には過去パンチショットをやっていたような背の高いカナダ藻が生えていた場所で、今年は藻刈の為ウィードが少ないエリアを中心に巻いてみました。

  • ROD:ZENAQ GLANZ B76
  • リール:TATULA SV TW(6.3)意外と100㎜ハンドルを組み合わせたらシャロークランクタイプのマグナムクランクは快調に巻くことができました。
  • ルアー:KVD 8.0 ブルーバックチャート

まとめ:

 なんか、いきなり釣りがうまくかみ合ってきました。9月末からまたトーナメントが連続するのでそれまでに釣りをはめていきたいと思います。